banner

青汁と相性が良い美味しい割り方

青汁は、そのまま飲むよりも何かで割って飲むほうが美味しくいただくことが出来る飲み物です。
苦手意識が強い方の場合でも、他の飲み物で割って飲むことで苦手意識がなくなります。
おい割り方を知るためには、相性の良いパートナーを知っておく必要があります。
まず、相性が良いとされるのは乳製品です。
最近では、抹茶フレーバーの物が多く市販されていることから、牛乳で割って飲むことにより、抹茶ミルクのような風味を味わうことができます。
乳製品で割って飲むタイプのものは、子供でも抵抗なく美味しくいただくことができます。
牛乳のようなまろやかな味が特徴の豆乳は青汁との相性が良いです。
豆乳のほうが風味が強いために、抹茶をさらに加えてみると美味しくなります。
朝食の際のドリンクとしても、お腹に優しいため、女性に人気がある飲み方の一つです。
同じように、ヨーグルトとの相性もとても良いです。
ヨーグルトは、加糖と無糖どちらでも相性が良いです。
加糖のヨーグルトであれば、子供のおやつにも最適です。このように、乳製品との相性はとてもよく、市販のものでも乳製品で割ったものが販売されています。
乳製品で割るととても飲みやすく、人気がある飲み方です。
では、さらにグレードアップした美味しい割り方について見ていくことにしましょう。
乳製品についで相性が良いのは、果汁のジュースです。
果汁百パーセントのジュースとの相性はとても良いです。
酸味のあるオレンジジュースやグレープフルーツジュースとの相性は最高レベルです。
アップルジュースとの相性もかなり良いです。
果汁のジュースで割ったものは、子供にも飲みやすいために、朝の習慣付けには最適です。
甘みが足りないときには、健康を考えてはちみつを加えるとさらに飲みやすくなります。
基本的には甘い飲み物との相性は抜群で、比較的どのようなものとも美味しくいただくことができます。
こちらのサイトのこうすればおいしく飲める解説ページも、とても参考になります。

さて、少しレベルの高い割り方についてご紹介します。
青汁は基本的には苦味の強い飲み物です。
苦味を緩和できるようにまろやかさを加える事により、更に美味しくいただくことができます。
じゃがいものポタージュスープとの相性は抜群です。
ポタージュスープは、牛乳や生クリームが含まれているため、苦味を緩和する役割を担っています。
じゃがいものポタージュスープに青汁のパウダーを加えるだけで、健康に良いスープが出来上がります。
苦味がポタージュによって緩和されています。むしろ自分で青汁を手作りするのもいいかもしれません。
また、こちらの青汁で作るヘルシーなケーキレシピについての記事も参考にご覧ください。
妊婦の方は「青汁とブルーベビー症候群」についても知っておきましょう。

Copyright(c) 2013 健康.com All Rights Reserved.